山並みの爽やかな風を運ぶ見晴らしお食事処.

御岳山紹介

武蔵御嶽神社

mitake01.jpg

御岳山を上に歩いていったところに見える鳥居の奥、400段近くの階段を上ると、朱色に染まる社が目前に現れ、その雄大さに目を惹かれます。
御岳山山頂に位置する武蔵御嶽神社は古くから参拝者が絶えず、鎌倉時代の武将畠山重忠が奉納した国宝の赤糸威大鎧(日本三大鎧の一つ)や多くの重要文化財が神社右手にある宝物殿に展示されています。
標高929m 関東一の霊山として、天平年間に創建され「家内安全」や「交通安全」「合格祈願」を願う参拝客で一年中賑わっています。

神代ケヤキ

mitake02.jpg

武蔵御嶽神社を見守るようにそびえ立っている神代ケヤキは樹齢1000年とも言われ、国指定の天然記念物になっています。現実とは思えない迫力のある大きさに訪問者を未知の世界へといざなってくれます。
神代ケヤキにはムササビが住んでいて、4月下旬、10月下旬にムササビ観察会が行われます。

御岳ロックガーデン

mitake03.jpg

普段の生活とはまったく違う澄んだ空気と水・・・
見渡す限り広がる森から発せられる心地よい香りと、そこを流れる水が作り上げるマイナスイオン。本当の心地よさ、癒しを体験できます。 七代の滝から綾広の滝まで岩と滝が織りなす渓谷美が楽しめ、夏は涼しく、秋の紅葉等四季を通じて素晴らしい自然が楽しめるハイキングコースです。

七代の滝

mitake04.jpg

落差約50m、大小7段の滝からなり、滝上には「天狗岩」があります。
    
それぞれの滝の個性を感じてみてはいかがでしょうか。落ち着きと迫力を共に楽しめます。

綾広の滝

mitake05.jpg

落差約10m、滝壷の深さ約1.2m。
滝の前には「お浜のカツラ」があります。
森の中に入るごとに大きくなる滝の音と鳥のさえずりが聞こえる居心地のいい空間です。 普段聞くことの出来ない自然の音を堪能して時間を忘れてみてはいかがでしょうか。

レンゲショウマ

mitake06.jpg

御岳山の名物でもあるレンゲショウマ。夏8月には辺り一面に広がるレンゲショウマを見ることが出来ます。
御岳山では毎年「レンゲショウマ祭」を8月上旬~8月下旬にかけて行い、観光客やハイキングに訪れた人たちで賑わいを見せています。一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

キレンゲショウマ

mitake07.jpg

キレンゲショウマはめったに見ることの出来ない幻の花とされ、作家宮尾登美子さん「天涯の花」の中で紹介されている事で有名です。

薪神楽(都指定無形民俗文化財)

mitake08.jpg

武蔵御嶽神社には17の座神楽が伝承され、信仰者への宗教儀式として舞われていますが、毎年10月上旬、「薪神楽」が行われます。
日本の文化を感じる上でも重要なものとなっています。
神秘的な音色を一度お聞きになったらいかがでしょうか。

御岳山スポット

武蔵御嶽神社(標高929m)
神代ケヤキ(標高929m)
関東一の霊山として、天平年間に創建され「家内安全」や「交通安全」「合格祈願」を願う参拝客で一年中賑わっています。


Top